外構の素敵な家

ウォーキングの最中に、外構のとても素敵な家に出会った。
一昔前の家は、がっちり塀で囲い、門と門扉で自宅の敷地を主張していたけれど、最近は、一家に数台の駐車スペースを確保しないといけないので、オープンな外構が増えてきた。玄関を開けたときに中が丸見えにならないように、目隠しに小ぶりでおしゃれな衝立を作り、表札をつけている。敷地の広さの関係もあるんだろうけど、庭やテラスも外から見える感じ。

限られた敷地の中でも、土地の形に合わせ、センスよく、アプローチや、シンボルツリーを設置している家を拝見すると、素敵だなぁと思う。家の中に招き入れる人の数は、そんなに多くはないけれど、外構はいろんな人の目に触れるから、本来は外構にお金をかけるべき・・・という人もいる。

確かに外構が素敵だと、家全体の雰囲気もグレードアップするよね。


[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-19 23:00 | 日記 | Comments(0)

昨日読了した、ワタナベ薫さんの「人生が思い通りになるシンプル生活」の中のミッション。^^

よく言われているけれど、私たちの脳や潜在意識は他人も自分も区別しない、つまり主語を認識しないので、他人の悪口を言ったり、不幸を願ったりすると、自分に跳ね返ってくるらしい。

だまされたと思ってやってみてください・・・とのことなので、さっそく、いつものお散歩中に実行してみた。
自転車の前籠に買い物袋を乗せて、ゆっくりこいでいた可愛いおばあちゃまに、心の中で「田んぼに落ちないようにね。もっとお幸せになりますように」
稲刈り中のおじさんに、「お仕事ご苦労様。帰宅したら、温かいお風呂と、心づくしの夕食が用意されていますように」

愛する夫に、「いやなこともあるでしょうに、いつも笑顔で出かけてくれて、ありがとう。今日もいい日でありますように」
なぁんて、心の中で呟いた。

そういえば、今年の新年の目標が、「愚痴を言わない」と「洗い物を溜めない」だったけど、もう10月。愚痴もたくさん言ったよね~。(遠い目)
愚痴を言うときって、やっぱり人のことを言うわけだから、(ガス抜きのための愚痴って言っていいと思うけど)言い方に気をつけようっと。

[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-18 14:51 | Comments(0)

昨日、散歩途中で出会った、棟上げ間近の風情だった新築現場が、なんと!半日で2階まで棟が上がり、ほぼ家の骨組みができていたのにびっくり。
これから、散歩の度にできあがっていくのをを見るのが、見知らぬ方の家であっても、楽しみ。

たまたま見つけた稲荷神社が、閑静でリンとしていたので、明日は小銭を持ってお参りしよう。
方向音痴なので、もう一度巡り会えるかは、わからないけれど。

1時間ほど歩いて、少し汗ばんだインナーを着替え、昼食に具だくさんの豆乳味噌スープと納豆、小パン一つ。
やはり、運動するって、心身共にいいわぁ~。


[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-17 13:53 | 日記 | Comments(0)

秋雨の中をウォーキング

冷たい雨がしとしとと降り続き、家中に洗濯物が、暖簾のようにあちこちぶら下がっている。

洗濯後、雨の中、傘を差して1時間ほど歩いてきた。
携帯と玄関の鍵と折りたたんだ1000円札を、ジーンズのおしりのポケットに入れ、
田んぼの中を縦横無尽に歩く。

自動車で通り過ぎるのとは景色が全然違う。
木々の緑や、よそのお宅の玄関のアプローチ、窓の形、カーテンなどを遠目に見ながら、見知らぬ通りを思いのままに曲がり、グレーの空を見上げる。

ちょうど30分たったところで、帰路につく。
ぴったり1時間で帰宅。

今朝TVでやっていた、菌活レシピの、キノコたっぷり豆乳味噌汁を作り、おいしくいただいた。
毎日1時間ウォーキングを続けられたら、筋力が少しはつくかなぁ。
健康な老後のために足腰は大事だからね。


[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-16 15:19 | 日記 | Comments(0)

50代は介護年齢

最近、50代主婦の方のブログをいくつか読ませていただいている。
介護されている方、多いですね。
認知症の方が増えている分、介護する側も多いというのは、わかっていたつもりだったけれど、身近な友達と、あまりそういう話をしないので、実感としてはなかった。

認知症の介護って、経験がないと、大変さを話しても、ちゃんと伝わらないような気がしている。
介護経験のない友達に愚痴っても、一般論としては聞いてくれるけれど、どこか、愚痴っている自分自身が悪いような気がしてしまい、最近は、あまり話題にしていない。
そのため、ちょっと煮詰まってきていた。
介護されている方々のブログを読んで、
「うんうん、そうだよね。どこも同じなんだね。わかるよ~。でも、なかなか、他人には伝わらないんだよね。愚痴っている自分が悪く思えたり、優しくできない自分を責めたり・・・」とおおいに共感している。

顔も名前も存じ上げない方々のブログを読むだけで、こんなに癒やされるんだ。

昔読んだ、新聞の身の上相談の回答を思い出した。
母親が好きになれないと悩んでいる娘さんの相談に、「母親が嫌いだと言っていいんだよ。自分を責めることなんてないんだよ。人として、気の合わない親もいるんだから、自分を責めることはやめて、介護が必要な時期になったら、娘としての義務を事務的に果たしましょう」っていう内容。私は母が嫌いというわけではないけれど、なんだかほっとしたことを覚えている。


介護って、少し距離を置き、「お仕事として介護を行っている介護士」のつもりで、事務的(という言葉が適当かわからないけど)に行う方が、うまくいくと思う。
変に感情的にならなくてすむし、これでお給料もらってるんだからと割り切れる。

介護のプロの方も、仕事だからできるけれど、自分の親だったらできないといわれる方が多いと聞く。
距離感って、大事だ。




[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-14 23:12 | 日記 | Comments(0)

Xファイル2016


b0005182_00151833.jpg


昨日からBSで「Xファイル2016」が2話連続で放映されている。
遅い時間帯なので、観るのはちょっと・・・と思っていたら、息子がDVDを持っていた。
そういえば、彼はXファイルシリーズを映画を含めすべて持っており、私は全シリーズを、2回通り鑑賞している・・・という、SF大好き人間。

このシリーズも、以前観ていたらしいが、記憶が定かではなく、もう一度、楽しめそう。

モルダーはすっかりおじさんになり、スカリーも熟女になってた。

荒唐無稽ならば、安心して楽しめるし、実際今までは楽しんでいたけれど、何やら政府の陰謀や巨悪によって闇に葬られる恐怖、というのが、
規模は違えど、現実にありそうで、何だかなぁ・・・怖いなぁと思うこの頃です。

[PR]
# by akazukin_3 | 2017-10-11 00:33 | 映画日記 | Comments(0)