읽으세요.[イルグセヨ]読んでください。

안녕하세요.[アンニョンハセヨ]
저는 아카즈긴 입니다.[チョヌン アカズキン イムニダ]
제 취미는 과자만들기 입니다.[チェ チュイミヌン クァジャマンドゥルギ イムニダ]
잘부탁합니다.[チャルプタカムニダ]

(訳)
こんにちは。
私は赤ずきんです。
私の趣味はお菓子作りです。
よろしくお願いします。




上の言葉を韓国語の講座の時に、何回か皆の前で言った(言わされる)。
あまり熱心ではないので常に受身だけれど、韓国と日本の習慣の違いなどの話になると途端に目がきらきらしてくるから不思議。お国柄と言うものがあり世界でも勤勉な部類の日本人にしてみれば、韓国の慣習を理解していないと、もう付き合えない…ということになるらしい。

宅配便が届いた時、日本人ならすぐに電話で届いたことを報告し、お礼をいうよね。そして次にお会いした時に『この間はありがとうございました…』と2度、3度とお礼を言うけれど、韓国にはそういう習慣はないそうだ。

なので『ものを送っても届いたのか届かないのか…なしのつぶて』ということになるんだけれど、決して韓国人が非礼なわけではなく、ありがたいと思っているし大変喜んでいるんだそう。ただすぐにお礼の電話をするという習慣がないだけ。結婚のお祝いや病気のお見舞いのお返しもする習慣がないそうだ。

どっちがいいとか悪いとかではなくて、知っていれば避けられるトラブルだよね。先生のもとには韓国の人からも日本の人からもそういった悩みが、しょっちゅう寄せられるんだって。

PS.ハングルには濁点がなく、2番目以降に現れると濁り音となる文字があったりなかったり…。“あかずきん”はハングルではどう表記するのがいいのか本当のところよくわかりません。^^;
[PR]
by akazukin_3 | 2005-06-09 12:57 | ハングル