右折が怖い!

今日は何かと慌しい一日。映画『キャシャーン』のDVDを今日返却しなければいけないのにまだ観ておらず、おまけに今日は娘の参観日。夜には息子の友達も泊まりに来る。

夫は夜7時からのTV『プライド』を見るので、それまでに返却に行きたいらしく「6時までには観といてよ~」といい残し出勤。私はいつになくアタフタと、お風呂とトイレを掃除し、階段も埃を払い、客布団も干し、急いでDVDをセットする。げっ…140分もある。

DVD鑑賞途中でお化粧し授業参観へ。帰りにスーパーに寄ったら帰宅は5時に。夕食の準備もしないで急いで続きを観ているところへ夫が帰宅。
…仕方ない。DVDは観終わった後私が返却に行くことにしよう。

夫はいそいそとお風呂に湯をはり、「ご飯は?」。くっ、…仕方ない帰りにケンタッキーにでも寄ろう(レンタルショップの近く)。ヒッキーの歌もそこそこに返却に飛び出したのはいいけれど、夕方の込む時間帯に街中にくり出すのは、ちと怖い。
案の定、レンタルショップから道に出るときも、ケンタッキーにドライブスルーする時も、右折がなかなか……。
背中に脂汗を滲ませながら帰宅途中、暗いので道を間違えてしまう。道を出たところがまた、さっきのレンタルショップ…。くすん。(/ヘ ̄、)方向音痴なところは目一杯女脳なんだよね。
[PR]
by akazukin_3 | 2004-11-02 21:56 | 日記