溝掃除

住宅街にお住まいの方ならよくわかると思うけれど、住宅街には家の前に溝が通っており、所々深くなっていて、土などのゴミは沈んで水だけが流れるように設計されている。

定期的におこなわれる町内一斉清掃日には、草刈りと共にこの溝の深くなっているところも、泥などを取り除き綺麗に掃除しているのだけれど、今年の秋は我が家はこの一斉清掃日に家族で出かけるので参加できない。今日、せめて溝だけでも…と溝掃除をした。



大小のスコップとスーパーの袋、箒を持ってガリガリと住宅街に音を響かせながらお掃除したのはいいけれど……ん!なにやらセメントのような、泥炭のようなものが…。スコップの刃を立てるとパカッと割れた。
砕きながら綺麗に掃除した後で…はっ!と気づく。もしかしてこのセメントのようなものは、誰かがセメントをこねて溝の水漏れを修理した後ではないかしら…。えっ!どうしよう……とパニックになっているところへお隣の方が出てきたので、『あの、○○さん…』と暗~い声で尋ねる。

お隣さんは心当たりがないようで、二人で溝を覗き込みながら、多分上のほうで工事をしたときにセメントが流れてきて、ここで溜まって固くなったのだろう…という結論に達する。
良かったぁ……、ほっとしてよく考えてみたら、いつも水の流れているところをセメントで塗り固めるなんて、そんな馬鹿なこと…ととんでもない発想が可笑しくなった。

でもね、てっきりそう思い込んだ私は、ホームセンターでセメントの粉を買い、水で溶き、アイロンみたいなコテで溝を塗っている…自分の姿をしっかりと想像できたのでありました。
よかったぁ~。^^
[PR]
by akazukin_3 | 2004-11-09 14:22 | 日記